好みの服を着るのにファッション知識がないと、スタイルがちぐはぐになったりするので気をつけています。

チープファッションをきちんと見せるコツ
チープファッションをきちんと見せるコツ

服の着こなしが他人から見てオシャレ

自分で着たいと思う服を着ていますが、もちろん自己満足ではなく、その服の着こなしが他人から見てオシャレだと感じられるように考えて着飾っていて気に入りの服を着用しているのです。
もちろん普段でしたら、個人の趣味でいいでしょうし、ファッションを楽しむのであれば、人の目を気にすることなく着こなしても良いですけど、しかし、相手がある場合は少し違い個人の趣味は抑えるようにして、他人から見てと考えながら着こなし方を考えています。
まあその理由としては、あくまで個人の趣味ですと感じ方が千差万別ですから、個人が好きでも的外れである場合もあるからです。
ですから、ファッションは普通でも清潔感がある服装がほとんどの方に好まれるのは当たり前ですので、努めて感じが良く見えるような服装が楽ですしこだわっています。
まあ、テレビドラマの主役たちが着ている服装は組合せのセンスが良いので、同じような感覚のものを求めたりしますが、その方たちは専属のスタイリストさんが付いているのですから、見た目が良くなるのは当たり前です。
そこで、それを参考にするのはとても良い考えかただと自分は思っています。
まあ、ファッションという言葉をあまり堅苦しく考えないようにしていますけど、ファッションという言葉を聞くと、やはり浮き浮きした気分になりイメージする服装でいろんなところへ出かけて歩いている姿を思い浮かべたりしています。
思い浮かべる都市で最も多いのは、やはりパリとかニューヨークとかのお洒落が思い切ってできる海外の都市です。
まあ、身近でなら女の子や彼女にうけたいとか、周囲の友達などからオシャレって思われたいので、きれいな服装にした姿が浮かびます。
それに、異性の友達をつくるためには、異性から好かれるような自分になっておくことが必要ですから、まずは注目を引くような服装が重要です。
つまり、自分の良さが生きる着こなしができる服を選ぶようにしていますので、流行っていても体型に合わない形や肌や髪の色に似合わない色は選びません。
もし、ある老人が若者のファッションに沿った装いをしていたとしたら、その老人は若者から見ても、はたまた他の老人から見ても滑稽に映るでしょう。
歴史学や考古学のように非常に難しいことを考えるのではなく、気軽にいろんなジャンルのファッションを楽しみながら着こなすのが、自分にとっては最大の楽しみですし、それを見て周囲の人たちがどう見てくれるのかも楽しみになっています。

Copyright (C)2017チープファッションをきちんと見せるコツ.All rights reserved.